生き生きライフの条件

活力が漲る生活がしたければ、足元から見つめて直すことです。
以外にも私たちはそのことになかなか気がつきません。
普段の生活の中では分っていても忙しさや煩わしさを理由にしてゆっくりと足元を見つめる余裕を失っていることが多いのが現状のようです。
特に若いうちはそのことには気づかず、気づいていても先ほどのような感覚で見過ごし、やり過ごしていくものです。
言い訳はこの程度にして、改めて、「生き生きとした生活」を想像してみたいと思います。
世が「健康ブーム」と言われてすでに久しく、成熟社会にあっては働き過ぎず、ゆとりを持って人生を、日々の生活を楽しむことです、などのコマーシャルのフレーズが迫ってきます。
このように「健康」は生き生きライフにとっての第一条件です。
次に良好な家族の存在です。
温厚で一人一人がまさに「健康」な家族がいて、信頼できる気のおけない仲間たちがいる快適・良好な人間関係が次の条件でしょうか。
さらに願わくば快適な住まいがあればもうそれでいい、と言ったところでしょうか。
もちろん仕事も意欲的に取り組め、それなりの報酬が得られることも条件です。
平日の仕事中心の生活も安心できる家庭があって初めて成り立つものです。
週末は家族で、その他の休日にも家族や仲間とリフレッシュできる余暇が楽しめれればまさに生き返るのです。
このようにひょっとすると何の変哲もない生活の中にこそ実は「生き生きとした生活」は根づいていくのかもしれません。
そう思うと、私たちは足元から丁寧な人生を心がけていなければならないのかもしれません。

話題の生活情報はこちらをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017理想の生活空間を見つけたい!〜住民満足度の高い地域〜.All rights reserved.