快適住まいについて

人は誰でもいつかしら落ち着いた家庭が欲しくなる時期が必ず来ます。
そして快適な生活にだれしもが憧れるものです。
例えば、広いリビングルーム、ゆったり目の浴室でお風呂です。
水道には高級な浄水器があって、いつも喉ごしの良い水が飲めて、自慢の料理が楽しめる清潔でここでも広めの台所。
洗濯は自動洗濯機で効率的な生活です。
そうそう、お客さまのおもてなしができる和室もあれば言うことなしでしょう。
オール電化でガスは使わない。
おまけに太陽光パネルで売電もできれば願ったり、叶ったりでしょう。
ここまで住まいの快適さが叶えられれば、通勤・通学のための交通機関に恵まれることが次の条件です。
そう駅から3分、とは言わないまでも、せめて10分以内の距離が理想でしょうか。
住む以上は隣近所が遠からず近からで安全・安心できる地域であることです。
遠からずそして近からずとは絶妙な表現です。
ずけずけと人の台所に入り込んでくるような近い関係は望みません。
遠からずとは会って挨拶も交わさないような全くの無関心・無関係は何か事があった時の助けにはなりませんので、そこまでの遠い距離は逆に心配です。
誰しもだ望む「快適な生活」とは、このようにまずは「快適な住まい」が確保され、安心で安全な地域がそこにあり、敢えて言えば、遠からず近からずの人間関係が保てる生活と言えるでしょうか。
住まいは「物」です。
人間関係は「心」と言えます。
やはり人が望む生活は物心両面が整えられるところから始まるようです。
そこに自分がまずあることを知っていなければならないでしょう。
住まいと快適生活を得ようと考えるならば、他人から始まるのではなく、まずは自分から住まいの快適さを創造し、周りとの人間関係にもやはり自分から創造的に関わっていくことが大事な要件となりそうです。

話題の生活情報はこちらをチェック!

  • 24時間鍵(長崎)のトラブルに即対応できるのは、こちら。
このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017理想の生活空間を見つけたい!〜住民満足度の高い地域〜.All rights reserved.