地域の安全性

人生の大半は地域とともにあります。
どんな豪邸に住んでも地域から孤立しては何にもなりません。
生活すると言うことはまさにそのようなことではないでしょうか。
その地域が「危ない!」と言われ始めて随分なります。
最近では少し見直されてきたようですが、一進一退の様相です。
ようやくこの年になって思うことは、その地域は安全でなければならないと言うことです。
全国的にもこの「地域の安全性」について、共通の課題とそれぞれの地域ごとの特徴のある課題を抱えています。
その最大のものが「原子力発電所」を抱える地域の安全性でしょうか。
または、暴力団の本部や出先の事務所を抱える地域の安全性に関わる課題です。
地方に行けば、高齢化に伴う過疎とそこから出てくる災害時の避難や救助の問題。
さらには日常における急病や火災等に関わる課題などです。
隣の地方の大都市では暴力団半部事務所を抱えて、近年はたびたびの発砲事件が起きています。
治安の破壊は街の崩壊を招きかねません。
生活とはあまり難しい話にしてはいけないのかもしれません。
しかし、生活が地域と切り離しては考えられないことは間違いありません。
地域に差別があってはなりませんが、さりとて、地域の安全性は地域間競争の重要な要件となりますし、是非ともこのような視点からの地域間競争は必要です。
もっともっとこのような地域に関する意識を醸成していくことが重要で、今後ますます叫ばれていくでしょう。
安全・安心は生活の基本です。
家内安全とはよく言ったものです。
この感覚で、地域の安心・安全を創造していきたいものです。

話題の生活情報はこちらをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017理想の生活空間を見つけたい!〜住民満足度の高い地域〜.All rights reserved.