都市生活を見直そう

都市生活の一般的なイメージと言えばどのようなものになるでしょう。
コンパクトな住まい、利便性の高い交通機関、溢れんばかりの食べ物・飲み物、ファッショナブルな衣服、そして多種多彩な文化やスポーツの一流品などと言えば、言い表せるでしょうか。
ところが都市生活の豊かさの表現は「一流」と思い込んで来たのは錯覚でした。
その多くが創られた生活のように思われてきたのは20世紀の終わりごろからでしょう。
それまでにも豊かさの負の遺産として「公害」を経験し、大きな犠牲も払ってきました。
いまでもその危険性を持ちつつ、その対策を起業の社会的責務として位置づけています。
都市生活の見直しと言う視点ではすでに「公害」を通して始まっているとも言えます。
しかし、本質的な都市生活の見直しでは自然との共生を軸とした考え方が主流でしょう。
環境への配慮ではエコ住宅、エコ自動車などがあげられるでしょう。
自宅におけるお風呂た料理をする台所にもガスから電気へ、オール電化が広がりを見せています。
その電気も太陽エネルギーによる自家発電へとエコ意識が根を張りつつあります。
自然との共生と言い、エコライフへの意識の転換は今後その他の生活ツールにも影響を与えて行くことは容易に想像できます。
価値観の回帰という点ではどうでしょうか。
自然とともに生きることやエコライフのすすめなどは価値観の回帰のように考えられがちですが、どうもそれとは違うもののようです。
現在問われていること、自らに問いかけていることは「節度」や「感謝」、そして「循環」などをこれまでの反省に立ってより意識していこうと言うことのようです。

話題の生活情報はこちらをチェック!

このエントリーをはてなブックマークに追加

Copyright (C)2017理想の生活空間を見つけたい!〜住民満足度の高い地域〜.All rights reserved.